読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

BRM326日本橋300 ふらっと関東

BRM320埼玉300 アタック愛鷹

前日にちょっと身体が重いなとは感じていたのですが、ただの疲労だと思ってました。ここ1ヶ月半ほど大阪と関東を往復する生活でしたし。

朝、2時に起きて入間豊水橋へ。ただ、荒川を15kmほど走ったところで思っていたより体調が悪いのを自覚します。

少し迷ってDNSしました。

帰って熱を測ったら微熱。後の話になりますが、天気予報を信じて雨具を持たずに出ていたので、走った皆さんが富士からの下りで雨に降られていたことを考えてもDNSが正解だったかもしれない週末でした。

よく考えたら、体調不良でブルベをDNSしたのは初めてです。

BRM326日本橋300 ふらっと関東

本題。

連休の内に体調も回復し、朝のスタートは木場公園へ。昨年、見送りに来たことはありましたが、AR日本橋主催のブルベを走るのは初めてです。家から11kmと近いメリットの反面、東京のど真ん中スタート・ゴールなので信号峠、渋滞峠が心配です。

Untitled

集合はスタート15分前。

Untitled

ブルベカードは事前に郵送されているので、車検と出走サインをするとすぐにスタートです。

Untitled

まずは土浦へ。

江戸川を渡河して松戸に入るくらいまでは予想通りの信号峠ですが、この辺りは知っているルートなのでそれほどストレスも溜まりません。

松戸の二十世紀が丘*1で、カウパレードの牛を発見!! …写真は取り損ねました。 

鎌ケ谷を過ぎて利根川を渡って、

Untitled

…あ、利根川を渡る前のPCをはしょってました。我孫子ミニストップ

Untitled

あらためて、本当に利根川を渡って北上。

Untitled

牛久の大仏が見えるとすぐに土浦です。

Untitled

PC2、これで80km。 さあてここから霞ヶ浦ぐるりと40kmほど走ります。はたして本日の風力はいかほどでしょう?

Untitled

運よく風は弱めでした。

霞ヶ浦大橋を渡って南を向いた瞬間、強めの風にみまわれましたが、しばらくすると気にならなくなりました。 ちょうどこの区間、今日がはじめてのブルベ *2 という方と雑談をしながら走っていたからかもしれません。というか、この人は後ろから追いついてきたくらいに速く、次のPCの後でも「ちょっと先に行きます〜」と前へ出てすぐに視界から消えました。
是非、これからブルベにはまって欲しい。

Untitled

話を戻してPC3。
実はこの手前にある「しをみ食堂」でカツカレーを食べようと考えていたのですが。まだぎりぎりで開店前で後ろ髪を引かれながらも通過しました。

霞ヶ浦を抜けると、利根川回帰。

Untitled

茨城側の川沿いを進んで、利根川河口堰で千葉にわたります。ひたすら川沿いに向かうは銚子、犬吠埼

パラっパラっ…、ん? なにか降ってきました、雨? いやちょっと硬めのこの音は霰? ただ、直上の空模様は灰色がかっているものの、まわりには明るいところもあるのでこれ以上降ることは無さそうです。

Untitled

銚子市街では「さのや」の今川焼。海鮮も食べたいと思いつつブルベだと生ものはちょっと悩んでしまいます。単に甘味の誘惑に弱いだけですけど。

Untitled

晴れ間が見えたところで犬吠埼

Untitled

ちゃんとしたお昼を食べていなかったのでイカ焼そばを買って、PCでがっつりお昼。

…を食べていたら、30分後ろでスタートしていたJさんに追いつかれました。 BAJ2400のテストの為に、シートポストバッグにテントを積んでいるとのこと。この後、ゴールまで一緒に走りました。

Untitled

Jさんと会うのはひさしぶりだったので雑談に花咲いていたのですが、その中で彼が最近導入したGARMINのマグネットレスセンサーとeTrex30の相性が悪いという話になります。

ちょうど自分もそのセンサーを使っているので、今日もホイールに巻いているとリアホイールを見ると…

Untitled

視線の先には、PowerTapホイール。 実は先週、左クランク用のパワーセンサー「4iiii PRECISION」を導入したところ。

Untitled

この通り、パワーセンサー×2 な状態です。

サイコンでは PRECISION の電波を拾っているので PowerTap はただの重しです。 いや、百歩譲ってそれはいいんです。元々そんなに重さは気にしていないので。

問題はこの PowerTapホイールに履いているタイヤの方。
ゴムも薄くなったローラー用に下賜したクズタイヤなんですよ、これ。ここまで気づかずに180km走ってしまって今更ですが、残りの125kmをビクビクしながら走ることになりました。

そして数百グラムとはいえ重いホイールとクズタイヤにスタート地点までの道のりも含めて190km気づかなかった自分。…あらためて自転車パーツに対する鈍感力を自覚することとなりました。

この後しばらくまた小雨に降られることになります。路面が濡れるくらいまで降ったものの、レインウェアまでは不要という降り。進行方向の先で雲が切れているのに希望を持って走ります。

Untitled

希望は叶って、成田を通過する頃には晴れ間。

Untitled

PC5はその成田の外れ。日没まで1時間というところです。

Untitled

再び鎌ケ谷を通る頃には日も暮れていました。
ここでJさんがパンク。前輪でなにか踏んだようです。先に行くことにします。

Untitled

鎌ケ谷の先で渋滞で立ち往生したり、

Untitled

行きで撮り逃したカウパレードの牛を撮影したり、していたら都内に入ったところでJさんに再び追いつかれました。

Untitled

ともなって日本橋でゴール!

Untitled

看板に偽りのないフラットなルートで、今日は幸い風も強くは無かったのですが結構疲れました。まだまだ脚は出来ていないようです。 BAJ2400まで残り1ヶ月、時間はありませんがもう少し鍛えないといけません。

 

 

*1:梨に関係がある地名? 関係ありました。

*2:200kmもエントリーしたけど出走できなかったとのこと。