読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

BRM218千葉300 銚子

自転車 ブルベ

2015年以来2年ぶりにAJ千葉、春の銚子300kmブルベを走ってきました。

P2180458

先月の200kmブルベと同じく朝起きて自走で、袖ヶ浦海浜公園へ。
あ、でも、スタート時刻が1時間早いので家を出るのも3時です。前の日の金曜が20度近くまで気温が上がる陽気だったからでしょうか、この時間でもさほど寒くありません。

Untitled

UAのウインドブレークなcoldgearに、Raphaのブルベジャージ、AudaxJapanの防風ジレと3枚のレイヤリング。暑くもなく寒くもなく、走っていてちょうどいい。

今日はスタート後も、1時間くらいは上にウインドブレーカーを羽織っていましたが、身体が温まってからはゴールまでこの服装で走りきりました。…じっとしていると途端に冷えるんですけど。

Untitled

2年前は内房線より内側にあった袖ヶ浦公園がスタート・ゴールだったのですが、今日はいつもの袖ヶ浦海浜公園をスタートします。その違いからでしょうか、ルートも犬吠埼へのアプローチ、太平洋からの離脱ポイントが違っていたりしました。

とりあえず今日の目標は、終電までに戻ってくることです。
長浦駅 22時57分発なので、15時間、22時前にゴールすれば間に合う計算になります。たぶん大丈夫。 

まずは房総半島の中央を縦断して小江戸 佐原へ。

Untitled

途中、50km地点でPC1。
軽く向かい風基調ですけど、昨日吹き荒れていた春一番の暴風に比べたらそよ風みたいなものです。来週、自分も走る予定の「BRM225鴨川200」の試走をしていた方のツイートが暴風に喘いでましたから。

Untitled

そのままさらに佐原に着いてPC2、108km。
予想通り、12時前でお昼時過ぎてめぼしいお店は行列です。おとなしく先へ進みます。

P2180469

と、ここまではだいたい予定通りだったのですが、利根川沿いのサイクリングロードで大誤算。
なんと、追い風じゃありません。

P2180473

2年前は北西の風に乗って凄い勢いで銚子まで走ることができたのですが、川沿いにある工場の煙突を見るとその煙は真上に立ち上って…、あう、走っている内に西方向へたなびき始めました。微風ですが向かい風…。
それでも折角の信号も無い利根川サイクリングロード、少し力を込めてペダルを回して巡航速度を上げます。

視界の先まで障害も無い中をこうやって走るのも楽しいんですよね。 

そんな所に後ろから追い付かれました。
バイクからエアロヘルメットまでGIANT、バイクは自分もGIANTなのでお仲間です。なんかどこかで記憶にあるなと思ったら、先月の「BRM114千葉200 フラワーライン」でも中盤まで前の方を走っていた方でした。
力強いペダリングにブルベ歴を訊ねると、今年はじめたばかりとのこと。先の200kmが初参加で、今日がはじめての300kmとのことでした。ロングライド歴はそれなりにあるとのことでしたが、すごい。いいペースです。

後ろから追い付かれたくらいなので当然ですが、利根川CRを外れたところで置いて行かれました。

Untitled

銚子市内では、銚子電鉄 観音駅のたい焼きやさんへ。

スタート前に魚肉さんから聞くまで知らずに行こうと決めていたのですが、残念ながら3月末で閉店とのこと。*1

Untitled

何を血迷ったのか、5匹も買ってしまいました。

Untitled

犬吠埼でPC3、コースも距離もここで折り返しです。

さらには同日開催の「BRM218千葉200km ドーバー」の折り返しでもあります。(たぶん)300km走っている人の中では2番目の到着だったのですが、200kmの人達は8時のスタートから5時間半。ちょうど賑わっている時間帯でした。 

ここから40kmほど、200kmの人達と同じルートを走ります。
いつもガッツリ西風で向かい風になるドーバーラインですから、辛さを共有する道連れは多いにこしたことはあり…あれ? 向かい風じゃありません。

奥さん、追い風ですよ!!
利根川沿いで想定外だった向かい風は、ここで文字通り追い風に変わったようです。

 

ところで走りながら、いまさらながらにドーバーって何処だ? と疑問に。

英仏の間にあるドーバー海峡はもちろん知っているのですが、じゃあ地名としてはどちらにあるかまでは知りませんでした。帰ってから調べるとイギリス側にあるドーバー市由来とのこと。というかフランスでこの海峡は対岸にある街、カレーにちなんでカレー海峡と呼ばれるそうです。知らなかった。
ちなみにドーバー海峡の最狭部は34kmとのこと。

 

追い風に気分をよく脚を回しすぎたのか白子町で太股を吊ってしまいました。

Untitled

しばらくだましだましペダルを回していたのですが、時間には余裕もあるのでマクドで休憩することに。
実際、当初の予定だとこの先の御宿で早めの夕飯を食べる予定だったのですが、追い風のおかげでここで休んだとしても開店前(1時間)に通り過ぎそうなんですよね。

一息ついたところでリスタート。

御宿のPC4でゴールまで残り60km。日が暮れる前に太平洋を離れるとは思ってもいませんでした。

Untitled

あとはまっすぐ袖ヶ浦まで戻って、20時前にゴールしました。

Untitled

終電までむっちゃ余裕があるので、ゆっくりと暖かいものをいただいたりして帰りました。

*1:ただし、張り紙にあるように犬吠埼駅で再開予定とのこと。