読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

BRM422あおばスーパーヒドイ300km 伊豆

VCR横浜あおば主催のヒドイブルベ、先月参加した「鶴鶴鶴」に続いて、スーパーシリーズ2本目となる「BRM422あおばスーパーヒドイ300km伊豆」に参加してきました。

hidea.hatenablog.com

あ、でも「ヒドイ」は正式名称ではありません私が勝手に足してます。

スタート地点となる平塚の湘南平(高麗山公園)は自宅から80km。 ぎりぎりまで当日の自走で行くか、前泊にするのか悩みましたが終電(平塚駅 22:50 発)までに帰ってくるという目標のために前泊することにしました。

ちなみにエントリー時点で「湘南台」と勘違いしていたのは秘密。 3年前にDNFしてしまった「600km 天城越え」がそこからだったので思い込んでました。 あの時は65kmを早朝自走しました。

hidea.hatenablog.com

宿に入ってから駅前のスーパーで補給食を買い込みます。

Untitled Untitled

時間を節約するために、水分以外はなるべく持って走ることにしようと(安売りしてた)パウンドケーキ2個、食パン1斤にピーナッツクリーム。ブラックサンダーにプロテインバーと、スタート時点で 3500kcalほど持って走ることになりました。

P4220254 

4時前に起きて5時の受け付け開始に合わせて宿を出ます。 左手に湘南平が見えてきま…、思っていたより高いゾ。

Untitled

標高150mありました。それも、10%くらいの斜度が結構続いたような…。これをゴール直前にまた上ってこないと行けないのですよね? アオバヒドイ !!

Untitled

お馴染みの剛脚の皆さんが集まったところでブリーフィング。 下田までは平坦だそうです。…伊豆半島は河津までしか知らないのですが、そうだったっけ?

P4220260

スタートして小田原まで20kmは、東海道でももう信号が少なめ。

P4220264

さらに伊豆半島へ入るとぐぐっと信号は見当たらなくなって、伊東を通過。

Untitled

69km地点の川奈でPC1、公園でのフォトチェック。 このブルベは最後のPC4を除いて全部写真チェックとなります。 ここまで追い風に加え、いい感じでパックに付いていくことができてペースは早い29kmh。 まだスタートしてから2時間ちょっとしか経過していません。

P4220275

アップダウンが少し増えてペースは落ちたもののそれでも122km走って下田に着いたのは10時過ぎ。予定よりも1時間以上早いペースです。ここまで27kmh。

ここで一緒に走っていた皆さんとお別れします。

時間の余裕もできたので「下田海中水族館」へ予定通り立ち寄ることにしました。

hidea.hatenablog.com

水族館については上のエントリーをご覧下さい。

40分ほどペンギンを堪能して、11時にリスタート。 ここからはひとり旅です。 そしてここからが伊豆半島、そしてアオバヒドイの本番でした。

キューシートにはここのコンビニから先はしばらく補給できないよと注意書きがありますが、まだ食料は半分以上残っていたので水分だけ自販機で補給して先へすすむことにします。

Untitled

138km地点、PC2 あいあい岬。 アップダウンが増え始めましたが、まだそれほどでもありません。

P4220391

193km地点、土肥金山で今日初めてのコンビニへ立ち寄り。

いやあ、ここまでくるとなかなかのアップダウンでした。 トンネルくらいしかフラットがありません。 そのトンネルも一部は上ってたりしましたよ。

朝からずっと曇っているのですが、そのおかげかちょっと涼しいので助かってます。 ここもPCではありませんが、しばらく補給ポイントが無いよとキューシートに書かれていたコンビニでした。

Untitled

211km地点、PC3 出逢い岬。 沼津も近づいてきてそろそろアップダウンも終わりかなと期待していたここの斜度が、この後に控える箱根よりもキツかったというアオバヒドイ。 危うく足をつきかけました。

さらにもうひと上りしてやっと一息。やっとこさフラットになりました。

P4220404

ここでまだ訪れたことが無い「伊豆・三津シーパラダイス」というペンギンがいる水族館の前を通過。 間に合えば…と考えてもいたのですが、予想通り閉園時間を過ぎていました。 沼津からそれほど離れていない「あわしまマリンパーク」のすぐ近くですし、また来ます。

三島で少し上ったところで最後のPC。残り50km。
とはいってもまだ箱根越えが残っています。 国道1号、旧道、湯河原、さらにはターンパイクから箱根へのぼったことがある自分も、三島からの上りは初めてです。

下るときには交通量も多くスピードがノるこのルートは好きではないのですが、比較的道は広いので、上る側としてはそれほどの不安は感じません。
問題は、傘マークが出ている雨予報。 覚悟はしていますがこの季節、箱根の標高で日が暮れれば気温は余裕で一桁です。

P4220408

伊豆半島のダメージは大きくて思ったよりも時間がかかったしまいましたが、少しぱらついた程度でほとんど降られずに箱根峠。 とはいえ気温は予想通り一桁、吐く息は余裕で白くなります。

路面はずぶ濡れでしたが、これもまた降られずに旧道を下りきることが出来ました。 降って無くても斜度がキツい夜の旧道の下りは怖かった。

小田原からは回復走ぎみにペダルをくるくる回して走って脚を貯めます。

Untitled

その貯金で最後の2km、湘南平は駆け上がってゴール。

タイムは14時間半。 序盤からペースが早かったのを除いても先月の鶴鶴鶴が11時間だったことを考えれば上等です。

ゴールしてから雨がぱらつき始めたので、本降りになる前に帰ろうと駅へ急いだのですがダメでした。ずぶ。ちょうど箱根の下りからレインウェアを着っぱなしだったのが功を奏しました。上半身だけですけど。

そして残念ながら、自分にとってのあおばスーパーシリーズはここまで。
次の「スーパー400km麦草」はLELの前週なので準備にあてたいのと、最後の「スーパー600km日本海」は「淡路島ロングライド」と被るので断念することになりました。

いやあ、ほんとうにざんねんデス。

本当ですよ?

本日の走行中のカロリー収支
消費カロリー 8044kcal / 摂取カロリー 5192kcal