読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

淡路島ロングライド150

自転車

今年も「淡路島ロングライド150」に実家への帰省も込みで参加してきました。

Untitled

仕事の都合で土日だけだったこともあって、実質、土曜の夜に寝に帰っただけみたいな…、あまつさえ日曜は朝2時に家を出ているので帰省といっていいのやら…。

それはそれとして第1回から毎年参加している淡路島ロングライドも、気がついたら今年で6回目です。

正直、アワイチ部分で改めて書くことはほとんどなかったりします。

Untitled

今年の参加賞は、いつもの玉葱に加えてパールイズミグッズは…バックポケットケース? かと思いましたが、筒状ですしツールボトル?

エイドで腹を膨らませて。

Untitled   Untitled OLYMPUS   UntitledUntitled

洲本エイドのサザエって前からありましたっけ?

全力で走ってきました。

Untitled OLYMPUSOLYMPUS

天気は上々、気温もスタート前こそウインドブレーカーが欲しいくらいに冷え込んだものの走り始めればちょうど良い加減で気持ちいいくらいです。
ただ今年は朝から北風が強くて…、後半の北上する瀬戸内側がかなりつらかったです。完走率は例年よりちょっと低くなってるかも。 

ちなみに完走タイムは6時間10分。去年より40分も遅くてちょっとショックを受けています。PBP前後から脚が劣化がしている自覚はあったのですが、これほどとは思っていませんでした。
淡路島ロングライドに向けて鍛えることはありませんが、来季のヒルクライムに向けて精進しないと!

あと後半、慶野松原エイドを出てから脚の各所が攣ってツラかった。原因はよくわかってませんが、どうもサドルが前乗りすぎたような気がします。後ろに引いたらちょっとマシになったんですよね。 

 

そういえば前日の話になりますが、島の南北にある自転車カフェに寄ってみました。 

北は岩屋港から会場受付がある夢舞台に行く途中にある「カフェ・チルコロ

Untitled

受付開始時間より早めに着いてしまったので、サンドイッチセット。スキルシマノのジャージで積極してくれたマスターに明日頑張ってくださいと激励の言葉をいただきました。
…あとで知ったのですが、このカフェの真のマスターは外で愛嬌を振りまいていた犬くんだそうで。

次に南は福良港。
淡路人形浄瑠璃館のすぐそばに「ジロ・デ・アワジ」というカフェがあります。

Untitled

サイクルシューズの履き替え用のスリッパを出してくれたり、パンケーキに珈琲もおいしかったです。
残念ながら自転車乗りのマスターは不在でしたが、僕と同じく淡路島ロングライドのついでに店を訪れていた、こちらは常連の方だそうですが、その方からMTBの面白さを布教されてしまいました。

ロードの下のスキルを磨くのにもってこいだよ。といわれまさに下りのバイクコントロールに不安があるので心がぐらぐら。もともとスポンサードライダーをしていたこともあって、いまも定期的に講習会を開催さしているそうですが、残念ながらも関西まで行くわけにはいきません。
でもちょっと興味が湧きました。…ちょっとですよ?

 

帰りのジェノバラインは乗りたいと思っていた、8月で就航したばかりの新造船「まりん・あわじ」。

OLYMPUS Untitled

船内は広く、自転車留めもちゃんと完備しています。すばらしい。

 

これで今年の自転車に乗る系のイベントは全て終了です。
ああでも、ブルベの忘年会はどこか行きたいんですよね。昨年の福岡は、…下関のペンギン会議のついででしたし、狙ってたAJ埼玉の忘年会はどう考えても冬の原稿を修羅場ってる時期なのが残念。
12月中旬以降で行けそうなのがあれば…