読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

淡路島ロングライド150 後半

自転車
9.16(日) 淡路島 day.2 - 野島グルメ、淡路島ロングライド受付

早起きが続いていたのでゆっくりするつもりが目が覚めたのは6時。

IMG_0235.JPG

まだ涼しい内に、ぶらり歩いて近所へ墓参り。
今日は明日の淡路島ロングライド150の前日受付へ行ってきます。

P9143242.JPG IMG_0237.JPG

瀬戸内側を走って北淡へ。ちょうどお昼頃に最初の目的地へ着きました。

P9143251.JPG P9143255.JPG
けっこうな人が並んでいるのは「魚増鮮魚店」という焼き穴子のお店。見たところ焼き穴子しか売っていません。おばちゃん4人がひたすら穴子を焼いています。

IMG_0246.JPG

2尾をそのまま丸かぶり。ぷりぷりして美味しい。途中のコンビニで御飯を買ってくれば良かったとちょっと後悔します。

炭水化物がちょっと足りないので、もう少し北上して「のじまスコーラ」へ。

P9143264.JPG P9143266.JPG

ここは元野島小学校だった校舎の再利用施設。レストランやべーカリーがあります。

P9143268.JPG

レストランは並んでいるくらい盛況だったので、ベーカリーでパンと淡路島牛乳。

腹も満たされたので岩屋をまわらず、島を横断してロングライドの受付へ。

P9143271.JPG IMG_0252.JPG

ちょうど受付が始まっています。

P9143299.JPG IMG_0262.JPG
参加賞はおなじみの玉葱と、今年のパールイズミグッズは防水ケースでした。

ちなみに毎年、食い物やの屋台が多数出展しているのですが、今年は数件でちょっと残念。前日の今日はまだよかったのですが、当日ゴールした後、へとへとの状態で補給食料の選択肢の少なさにはちょっと不満。

IMG_0264.JPG

国道28号沿いに帰宅して、早めの就寝。明日は早いです。

9.17(月) 淡路島 day.3 - 淡路島ロングライド150

ちょうど飲食店で働いている弟が帰ってきた車のエンジン音で目が覚めて、1時過ぎに起床。2時前に実家を出て、4時過ぎに会場に着きました。

P9153311.JPG P9153313.JPG
4時半開場のはずですが、既に100人以上ならんでいます。昨年と同じくらい。
正直、告知通りに4時半開門にしたほうがいいと思うのですが…

P9153332.JPG P9153331.JPG
荷物を預けて、近くに並んだ人たちと雑談をしている内に夜も明けます。
6時前には先頭がスタートをはじめました。15人ずつ30秒ごとに出て行くので、5分後くらいにスタートをくぐります。

P9153334.JPG IMG_0278.JPG

始めの洲本AS(エイドステーション)までは後ろから来る車に気をつけつつ前にいる人をパスしながら走ります。
エイドは、おにぎり、パン、豚汁。

P9153344.JPG IMG_0280.JPG

次の灘ASまでは、由良の峠を越えて海岸線をひたすらプッシュ。今年はちょうど審判ベストを羽織ったシルベストの方が引っぱる列車に乗ることができました。快走。
…最後にぶっちぎられましたが。
エイドは、素麺、お汁粉、おにぎり。

P9153355.JPG IMG_0281.JPG
灘から大見山、鳴門岬の峠を越えると慶野松原AS。
昨年は「道の駅 うずしお」の手前にASが変更されていたのですが、なにか不都合があったのか再び慶野松原に戻ってきました。エイド間の距離を考えても、こちらの方が無難だと思います。
エイドは、パン、おにぎり、バナナ、プリンにヨーグルト。

P9153358.JPG IMG_0284.JPG

瀬戸内の海岸線のフラットをひたすら北上して、多賀の浦AS。
ここまでくるとまわりにほとんど走っている人はいません。だってまだ10時半、ほとんどの人はまだ灘付近を走っているはずです。
エイドは、昨年は手違いとかで無かった復活オニオンスープに、竹輪とおにぎり、冷えたチューペットが喉を潤してくれます。

ゴールまでは、残り30kmです。

P9153364.JPG IMG_0290.JPG

岩屋を回ってひとクライムするとゴール。

時間は昼前、11時30分ちょっと前、昨年より30分早くゴールすることができました。
「エイドはきっちり堪能しつつ、走るときは追い込む」
ができたような気がします。ヘトヘトです。

前日受付でも書きましたが、ここで食の選択肢が少ないのは問題ですね。毎年思いますが、せめて水だけでもいいのでゴールエイドが欲しかった。

IMG_0295.JPG IMG_0301.JPG

間に合いそうだったので、そのまま岩屋へ向かって12時発のジェノバラインでさらば淡路島。また来年! *1

P9153369.JPG

明石に着いて、行きと同じく「丹波屋」でこんどは葛饅頭。甘さを噛みしめながら帰りました。

結構なダメージだったようで、脚の疲労の回復には帰ってから3日ほどかかりました。長距離ブルベ並のダメージ、ちゃんと追い込んでペダルをまわせたようです。

ちなみにここ3年の「淡路島ロングライド150」走行記録です。

  • 2012 - 6:13:57 (5:19:07, 23.7kmh + 54:50) 86rpm
  • 2013 - 5:56:16 (5:16:25, 24.6kmh + 39:51) 90rpm
  • 2014 - 5:32:36 (5:00:52, 29.1kmh + 31:44) 94rpm

総時間と括弧内は走行時間、平均時速+停止時間、最後は平均ケイデンス
停車時間 *2 が昨年より8分ほど減っています。エイドはきっちりといいつつ昨年よりも堪能し損ねたようです。失敗。
平均ケイデンスがあがっているのが面白いのですが、何故だかは不明。上りでまわせるようになったのでしょうか?

自分は昼前にゴールしましたが、実際の制限時間は16時までの10時間。
南部の峠はキツいもののほとんどが海岸線の150kmは、ロングライドをはじめたばかりの人にもお勧めのイベントです。

まあ、関東からだとちょっと遠いんですけどね。 *3

*1:ここ数年、このロングライド合わせで年に1回しか実家へ帰省していません。

*2:赤信号停車も含む。おそらく例年そんなに変わらない。

*3:しまなみ海道よりは近い。