読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

9月の第一日曜日、「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」へ行ってきました。

IMG_9972.JPG P9062928.JPG

朝7時に家を出て、新宿から特急あずさに乗って松本へ。

IMG_9981.JPG

松本駅輪行を解いてお昼は凌駕でにぼガッツ
実は一昨年来たことをラーメンを注文するまで忘れていて、注文したラーメンも一昨年と同じ。ボケが進行…ではなく、うん、好みは変わっていないんだなと。

IMG_9984.JPG

昨年はこのまま乗鞍高原まで自走したのですが、今年は新島々駅まで。
ここから先にあるトンネル群はストレスが溜まるだけなので、正直、できたら2度と走りたくありません。*1

この行程の難はバスの便数が少ないこと。この日も1時間半ほどバス待ちで、その間に軽く足慣らしのサイクリングをしていました。
松本からレンタカーというのがおそらくベストプラクティスなんですけど、ペーパードライバーにここを走るのはキツい。

P9062956.JPG IMG_9986.JPG

この便のバス輪行は17台、輪行袋に囲まれ揺られて乗鞍高原へ。

IMG_9989.JPG P9062966.JPG

受付を済ませて、乗鞍は前日試走はできないので軽く下って脚を回してから宿へ。

IMG_0003.JPG

宿は昨年に引き続きあずさ館。会場からも近く、相部屋ですが気を遣わなくていい宿です。 今日の同室の6名中、自分を含めた3名が昨年と同じ顔ぶれでした。今年もお世話になります。

IMG_0007.JPG IMG_0008.JPG

宿の夕飯。
食べ終わる頃には雨が降り始めました。明日の予報は午前中は小雨です。

 

20時過ぎには布団に入って4時に起床。
まだ雨は降っています。

昨年の短縮開催は土砂がコース上に流れ出したのが原因なので、雨降りだけで中止になることは無いだろうというのが同室の皆さんの共通見解。昨年はモチベーションも下がって、中止にならないかな〜なんてマイナス思考で考えていましたが、今年は7〜8月と雨の中を走り慣れてしまったからか、やだな〜とは思いつつもモチベーションは下がっていません。
気にかかるのは、スタートまでの待ち時間の防寒です。さてどうしよう。

IMG_0011.JPG

なにはともあれ朝飯。
5時頃に雨足が強くなったものの、6時前には小降りに。

IMG_0013.JPG IMG_0016.JPG

下山荷物の預かりも始まったようなので、会場へ向かいます。宿から500mくらい。
風が無いからか寒さは思ったほどではありません。ウインドブレーカーを脱いでもなんとか耐えられそう。 まとめて下山荷物に預けてしまいました。

待っている間に、降りが強くなった所で場内アナウンス。ゴール地点、畳平の悪天候で開催を協議中とのこと。
しばらくしてアナウンスが競技委員長にバトンタッチされました。ちょっと重苦しげな口調で委員長の口が開きます。短縮コースになった昨年と同じパターンです。
結局、畳平が強風のため1km程短縮して大雪渓までの19km距離のコースとなりました。 どこをゴールにするのか? 昨年の15kmではなくできるだけ長く走らせたいと協議が長くなったのかもしれません。

降っていた雨も、チャンピオンがスタートする頃には止みました。
少し風がでてきて寒くはなったけど、その風向きは追い風。

 

チャンピオンの30分後に自分のクラスもスタート!

スタート直後、まずは加速する集団に混ざります。
1kmほど付いて走ったところで、これ以上は出しすぎだと判断して離脱。マイペース走行に移行。 この後しばらく、ぼろぼろ落ちてくる先に行った人たちをパスします。

10kmあたりまでは予定よりちょっと遅れる程度、悪くないベース。そろそろ斜度もキツくなってくるこのタイミングで脚に異変。カーブの内側をダンシングで越えようとしたところでした。 太股の付け根、おしり側の筋肉がすごく痛みだします。
痛くて脚に力が入りません。

さっきまで平気だったシッティングで回しても痛くてまともにペダリングできません。

力が入らないまま5分程走ったところで、なんとか力が入るようになりました。 ただ、このタイムロスでやる気が下がってしまいました。その後しばらく、なんとなく走ってしまいます。

10分ほど経過した13km地点で同じカテゴリの人に抜かれたのを無意識に追おうと踏み込んだ所で吹っ切れました。
踏めるのなら踏めと! ちょっと遅かったですけど。 ここからは何とかゴールまで脚を回すことができました。

タイムは、66分18秒。

63分はいけると踏んでいたので不本意なタイム。正直、タイムを見て来年以降のヒルクライムをどうしようかと考え込んだくらいです。
ですが、これもまた実力でしょう。しばらく頭を冷やしてみます。

P9072975.JPG

ゴール地点は晴れ。

P9072989.JPG P9072998.JPG

霧に向かって下山すると、いつのまにか下界も晴れていました。
荷物整理に宿に戻ると、相部屋同室の方が年代別優勝とのこと。昨年も表彰台だったはずなのでさすがです!

IMG_0027.JPG IMG_0028.JPG

会場へ戻って輪行準備。
会場の屋台で買ったサモサ、3個で500円。 これだけでお腹いっぱい。

P9073016.JPG

バス輪行新島々駅新島々駅からは自走で松本。 

IMG_0035.JPG

途中、ひまわり畑がありました。

IMG_0036.JPG

途中で昼飯は、しょうが焼き。 

P9073018.JPG IMG_0039.JPG

松本駅からは、特急あずさで帰ってきました。
今年は美ヶ原にSR600日本アルプス、あずさに乗るの何回目でしょう?

ちなみに行きは8時間、帰りは7時間かかりました。ほんと乗鞍は遠い。

*1:過去、行きで2回、帰りで1回走って懲りました。SR600日本アルプスもここがあるので再チャレンジの予定はありません。