読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

北海道中ペダ栗毛 day.0710 BRM709 day.1

7/10(木) BRM709北海道1200 納沙布岬 day.1 →北見

北海道中ペダ栗毛 6日目、絶賛ブルベの最中に日が変わりました。

PC1 100.9km セブンイレブン芦別

P7102082.JPG

ここまで快調なペース。200kmのブルベなら半分走り終えた距離ですが、今回はまだまだ序盤、1/12 です。
そういえば、一緒に走っていた10人程度の集団にAJ会長さんが。

PC2 164.1km かなやま湖スポーツ研修センター

P7102087.JPG IMG_8673.JPG

少しアップダウンがありつつ休憩所になっているPC2に到着。
既に空が明るくなってきていました。まだ4時前なのに、さすが緯度が高いだけあります。

床に段ボールが敷き詰めてあって、濡れたまま気兼ねなく施設の中へ。サポートありがたいです。軽く睡魔が襲ってきたので暖かい軽食をいただいた後、30分ほど仮眠しました。

出る前に靴下の上に履いているビニール袋を新調。どうせ靴下までびしょ濡れになるのですが、こうすると冷たい雨水の足への浸透が抑えられて脚の冷えが軽減されるのです。

P7102091.JPG P7102096.JPG

途中、映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地があったので寄り道。

PC3 296.6km セブンイレブン足寄下愛冠店

P7102099.JPG IMG_8674.JPG

ずっと雨が途切れない中、狩勝峠を越えて130km。こんなに長い時間、雨の中を走ったのは初めてです。体力はそうでもないのですが、精神的な疲れが溜まります。

P7102101.JPG P7102124.JPG P7102113.JPG P7102109.JPG

ひたすらまっすぐな道。左右に広がる農地、牧場に格子状の防風林。北海道へ来る前は、単調な景色が続いて飽きるよ~と脅されていたのですが、意外と飽きません。
青空の中で走りたかった風景ですが、雨の中で走っていても好みの景観。
それでも疲れを癒やすにはちょっと足りないようです。

次のPCでがっつり寝る予定なので、それを糧にPCを漕ぎ出しました。

P7102134.JPG IMG_8676.JPG

北見市へ入る頃に、スタートしてからみる初めて晴れ間が!
よく見るとこの辺り、まわり一面が玉葱畑です。私の実家、淡路島のライバルですよ。 *1

PC4 386.2km 北見市史全休養村センター

P7102135.JPG P7102137.JPG

まだ明るい内に到着。ちょっと足りませんが、ここまでで全行程の1/3を走ったことになります。
チェックを受けた後、ドロップバッグを受け取って荷物の整理。
さらに落ち着く前にフレームの汚れを軽く拭いてチェーンオイルを差しておきます。

天気予報を見る限り、いまは晴れているもののここを出頃にはまた雨です。台風の影響もあって納沙布岬へ近づくほど雨はきつくなる予報です。さらに道東は西よりも寒いらしいので、ここできっちり疲れをとることにします。

大浴場に浸かって、食事をして、柔らかい布団で、お休みなさい。

睡眠時間は5時間くらいでしょうか。日付的にはまだ10日の夜21時前、ちょうどスタートして24時間が経過しました。
IMG_8682.JPG
靴下の上のビニール袋を新調、ついでに足首にガムテープで目止めもしてみます。

IMG_8679.JPG

…出ようとすると入口のホワイトボードに「根室地方 大雨・雷・強風警報(予定)強い向かい風」という危険な文字が。まあ、ここまで来たら行くしかありません。まずは往路最後の峠、美幌峠を越えていきます。

このまま折り返しの納沙布岬まで一気に走ります。途中の別海には休憩施設があるのですが、往路はパスして復路で休憩をする予定です。

P7102143.JPG

*1:実際には、北海道の生産規模には敵いません。