読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

BRM405千葉400 瀬又

先週に引き続きブルベ、「BRM405千葉400 瀬又」に参加してきました。

結果からいえば、強めの風と深夜からの雨、くわえて寒さの中をなんとか完走。
図らずも昨年、雨と寒さでDNSしてしまった同じ千葉の嶺岡をリベンジすることができました。

 

朝、4時に起きて8kmほど走って市川駅から乗り換え無しで袖ヶ浦駅まで行ける直行電車を、…電車の時間を20分間違えました orz

 
それでもなんとかブリーフィング中にスタート地点に到着。

今回の荷物は少なめにと考えていましたが、直前に深夜帯の雨予報が出ていたのでレインウェアを追加してちょっと多め。

8:20のグループでスタートします。空気はひんやり、ちょっと風は強いものの「日中」に走る分には気持ちのいい空気です。

今日は、走ってみれば見事に花見ブルベ。

       
都内では葉桜になりつつある桜も、山の中、街道、ダム湖の周囲といたるところに満開で咲き乱れていました。

鹿野山を含めてこまかいアップダウンを繰り返して南房総&館山へ。

 
お昼はビンゴバーガーで、アボガドバーガー。びっくり分厚いアボガドです。

さらに少し走って海に出てPC2。
ここまでは順調。予定よりも少し早めに走れています。

 

鴨川からはまた内陸へ。鴨川有料道路を上って君津のPC3は、それほど標高が高いわけでも無いのにちょっと肌寒く感じます。
ここまででだいたい1/3、困ったことに150kmほど走ったのにまだ序盤です。

 

亀山ダム、養老渓谷高滝ダムと房総の山中を巡って、うぐいすラインを走る頃には走る人もばらけます。

PC3を過ぎた辺りからはCKさんと、上りで置いていかれて下りで追いついてとびみょうに合ったペースで走っていました。

茂原街道にでるとすぐPC4 瀬又の折り返し、ぎりぎり日没前に到着。

ここからはナイトランとなります。
ナイトランはともかく、夜中に出ている雨予報は変わっていません。ここからだと40kmほどで家に帰ることができるので、後ろ髪が引かれます。ぐいぐいと引っぱられます。 

ただ今年はこの後、GWの近畿1000、7月の北海道1200と天候に関わらずDNS/DNFしたくないブルベが控えています。
その為にも、ここでキツい状況に耐えていざという時にポキッっと心を折れないように…、と自分に言い聞かせて続行。ここで復路に入ってしまえば、もうDNFの選択肢はありません。
もちろん今日この後、ポキッっと折れてしまった時のことも考えていません。

なにはともあれ、先を急ぎます。雨に降られるのは後の方がいいに越したことはありません。

ここでアクシデント。
充電したてのeneloopを入れてきたはずの「CATEYE エコノムフォース」にまさかの低残量ランプが点灯。

慌てて、次に見つけたコンビニで電池を買い増しました。単3×12本。いつ点灯が切れてもいいように2ndライトも点けて走ります。

結果からいうと、そのまま朝まで灯が途切れることはありませんでした。

…なんで? *1

 

そんなこんなで、往路とだいたい同じ復路をたどり、亀山ダムのかわりに三石山を越えてPC5(=PC3)。
気温は落ちて寒くはなりましたが、見上げると星空、ここから本当に雨が降るのかしら? と思うほど。雨はまだしばらく大丈夫そう。
予報だと降り出すのは23時ごろからとのことなので、ぎりぎり次のPCまではいけそうです。

…行けませんでした。

23時ちょっと前、千倉を過ぎた辺りからぽつぽつと振り出し、まだいけると思っている内に降りが強くなってきました。慌ててレインウェアを羽織ります。
カンパニューロの上着、dhbのパンツ、シールスキンのシューズカバー。とバーミッツがここ最近の防水装備となります。 

着替えて15分ほど走ったところでPC6(=PC2)、残り95km。
全行程からかんがえるともうちょっと…、という気分にもなりますが。よく考えると、まったくちょっとじゃありません。なるべく考えないようにします。

雨は朝方まで降り続けるとのこと。雨宿りをしていても埒はあけそうもありませんし、逆に時間が経って身体が冷えると再始動が辛くなります。
カロリーとホットコーヒーの補給が終え、とっととPCを後にしました。

ここから次のPC7までは、ただひたすら雨と寒さに耐える区間。無心で淡々とペダルをまわすだけの時間でした。
上りではきっちり身体を温めて、視界が悪い中を身体が冷える前に下りきるの連続。そういう意味では、長い下りが無い千葉のアップダウンには助けられました。
正直なんというか、ものすごく修行をしている気分です。悟りが開けそう。

やっと辿り着いたPC7(=PC1)で暖を取ります。ここでもコンビニ定番となった、ホットコーヒーに助けられます。

PCに到着するちょっと前に雨はいったん上がっていました。 

午前3時ですが、思い返すと意外と眠気はありません。
結局、前日の昼過ぎと日が変わる前あたりに軽い眠気があった以外に睡魔に襲われることはありませんでした。

 

その後もぱらぱらと降られましましたが鹿野山を越えた頃には空も白ずんできました。

夜が明けたあたりでゴール。

 

ゴール後にいただいたロールキャベツが胃に染みます。おいしい。

前日の4時に起きてから26時間連続稼働していることもあって、本格的な睡魔に襲われる前に退散。輪行して帰ってきました。
日曜は夕方まで爆睡しましたが、これを書いている今も、頭がぼぉ〜っとしています。

来週は、「フレッシュ413いざ鎌倉」です。
予定ルートは今回と同じ400kmですが、獲得標高は2/3なので眠気との戦いが避けられないこと以外はなんとかなりそうです。

 

*1:へたったeneloopの初期電圧こそ低かったけど容量自体はそれなりに保ってしまった、というところでしょうか?