読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

淡路島 その3 - 9/23(月) 淡路島ロングライド150

日があいてしまいましたが、
淡路島 その2 - 9/22(日) 南淡路ダムクライム 後半戦+淡路島ロングライド150 前日受付 - ひであ観察日誌」のつづきです。 

DSC07208 DSC07211

朝(?)1時過ぎに起きて、2時前に家を出ます。実家からスタート会場までは50kmちょっと。淡路でもこの季節になるとちょっと涼しい。 
4時半頃に会場着。うーむ、去年より列の形成が早い。毎年早くなってます。4時開場と同時になだれ込まないと第1グループは無理そう。
…とはいえ、これ以上急いでもしょうがないですよね。 

DSC07217 DSC07218

道中不要な荷物を受付に預けて軽量化。ぼぉ〜っと待機していると夜が明けます。
海に視線を移すと、ちょうど地元の船団が漁へ出るところでした。

DSC07224 DSC07226

明るくなったところで6時前にスタート。しばらくは、集団がばらけないのでのんびりペース。前後をよくみて、車が来ていなかったら集団のちょっと前の方へ移動、するのを繰り返しているうちに洲本港AS(28.5km)。

IMG_4693.JPG DSC07230

お馴染みのおにぎりと豚汁をいただきます。ちょうどよい朝飯です。

DSC07234 DSC07237

今年はここからのルートがちょっと違います。昨年まで洲本城へ登るヒルクライム区間があったのですが、今年は海岸沿い。正確には今年が本来のルートなのですが、ずっと工事で使えなかったようです。

DSC07241 DSC07244

せっかくの登りが減って残念な気持ちもありますが、ここから由良からの峠越え区間、4kmほどきつめの坂が続いてナゾのパラダイスを通過します。

DSC07249 DSC07253

峠を下ると次の灘ASまでは海岸沿い。
峠越えで自転車もばらけてしまい、波しぶきを横目に寂しくひとり旅。波こそかぶらないものの、細かいしぶきが肌にかかります。気持ちいい。サングラスがちょっとずつしぶきで見えにくくなるのはご愛敬です。
灘AS(59.1km)でパンと汁粉を補給。次のエイドまでに小腹が減ってしまって、ちょっと食べる量が少なかったかもしれません。

灘からは地野の峠を越えて、距離もちょうど半分の所で実家の前を通り過ぎます。走り終わったらそのまま関東へ帰るので、応援に出てくれていた家族に別れの挨拶。 

DSC07257 DSC07258

大見山を越えて福良へ。この峠、昨年までルート案内で「福良峠」と明記されていたのですが今年から「阿万塩屋町」という表記に。

あそこは福良峠ではない

と指摘する粘着がいたのか、…ってそれは僕ですね、はい。毎年これ福良峠と違うと粘着してました。

DSC07264 IMG_4705.JPG

福良港を左に眺めつつ、岬へと登ると今年新設された、うずしおAS(79.9km)です。慶野松原からこちらへの移動になりました。

ただ、せっかく鳴門海峡の岬なのに…残念、ここからは大鳴門橋が見えません。対岸の四国は見えるんですけど、瀬戸内を撮ってごまかします。

DSC07276 DSC07284

しばらくアップダウンが続きますが、旧西淡町 松帆まで出るとまた海岸線沿いです。

DSC07289 DSC07292

ひたすら瀬戸内海を左に走ります。ちょっと暑くなってきましたが、空と海の青が気持ちよすぎてまるで気になりません。

多賀の浜AS(115.4km)に到着。残りは30kmちょっと。
昨年までここで提供されていたタマネギスープ、今年はありませんでした。というか、スタッフの方が開口一番「今年は手違いで無いんですよ~」と弁明。代わりにチューペットをいただきます。冷たくておいしい。

DSC07298 DSC07301

ラストスパート。岩屋をぐるっと回るとゴールです。
なぜかここで4人のトレインが形成。僕も含めてみんな先が見えてきたからか、全力で先頭交代を始めます。明石海峡大橋が見え始めたところで風が強くなってきたので、ひとりじゃなくて良かったです。
明石海峡大橋をくぐってからの登りで他の3人を全力でぶっちぎり(笑)脚を使い切ったところで下るとゴール♪

すぐ目の前の人と同じ名前だったらしく、「ダブル英亜(仮)がゴールしました〜!」とアナウンスしてくれました。どうやら全体でも3〜4番手だったようです。
特別ファストランを意識せず、エイドでは結構がっつりと飲み食いしていたので、もっと前の人がいると思っていました。

IMG_4710.JPG IMG_4716.JPG

完走賞を貰い、昨日に引き続き淡路島牛丼で胃袋を満たして、縁でサコッシュを購入。

IMG_4724.JPG DSC07313

松帆の湯でひとっ風呂浴びて、港へ行ったらちょうど出港直前だったので慌てて切符を買ってジェノバラインに乗り込み明石からは輪行して帰ってきました。
新大阪からの新幹線指定が絶賛満席で焦ったりしましたが、なんとか自由席を確保。妙にあわただしい帰路でした。 

また来年!

…といいつつ、過去4回の開催が10月末、体育の日、体育の日、9月中旬と日程が安定しない「淡路島ロングライド150」。

来年はいつ開催なのでしょう?