読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

ペンギンと自転車と同人活動の観察記録

BRM615東京300西上州

自転車

6月15日、今年2本目の300kmブルベに参加してきました。

8時に就寝。2時に起床して、2時半に家を出て、4時20分、ブリーフィング直前にスタート地点に到着しました。

DSC06123.JPG

市街地の信号待ちをもうちょっと多めに見積もっておくべきですね。ちょっと反省。

それよりも湿度が高く、汗がじとっと肌にまとわりついて早朝とは思えない暑さです。

DSC06126.JPG DSC06129.JPG

5:15 ウェーブ2でスタート。
青梅まで、多摩川沿いに進みます。 
東青梅駅の横をかすめて成木街道に入ってすぐPC1です。

7:00 PC1 

まだまだ序盤で、5時スタートの皆さんが溜まって談笑しています。

DSC06131.JPG

今回の主なブルベ装備は、

  • RIXEN&KAUL METAPACK2
  • CATEYE HL-EL540 (エコノムフォース)
  • IPF X-FORCE

ここしらばくの鞄には「オルトリーブ サドルバッグL」を使っていたのですが、雨具を十分に持ち歩くには容積が足りず。「BRM511千葉400嶺岡」を雨と寒さでDNFしてしまった後、「BRM518東京600安曇野」に引き続き、かなり臆病になっています。
まあ、このブルベはそんなに登りませんし多少重くても困りません。

かるく補給をしてリスタート。

山伏峠 (標高 606m)

秩父へ向かうHさんのツイートによく出てくるので覚えている峠、僕自身が越えるのは初めてです。
序盤は思ったより緩いな〜と舐めた感想を抱いていたのですが、終盤は別物でした。残り4kmほどは、なかなか踏みごたえがあります。

IMG_3434.JPG

この峠、夜になると鹿が行き交う魔の峠らしいです、…怖い。 

峠を下って正丸トンネルの手前で国道299号へ。

DSC06137.JPG

朝の秩父を抜けてしばらくするとPC2です。

9:30 PC2

IMG_3436.JPG

お昼にはちょっと早いものの、ここから次の通過チェックまで峠が続くのできっちり補給します。
ぽつぽつと雨粒が落ちたりして天候はまだちょっと怪しいものの、湿度も気温も高くボトルがすぐ空になります。水分もきっちり補給。

志賀坂峠 (標高 780m)

今日の秩父から先のルートは、先日、GWの2泊3日ツーリングの3日目に上田から秩父まで走ったルートを十石峠の手前まで逆に辿ります。
志賀坂峠から秩父までの30kmはじんわり下りで、この時、疲れきっていた脚にはすごく助かりました。

これを逆に走ると、ほどよい斜度が続いてまだまだフレッシュな脚には楽しいばかり。

DSC06142.JPG

ほんとうに斜度がきつくなる終盤の6kmほどをきっちり踏んで峠を越えました。

神流町の恐竜の足跡の壁面を横目に、上野村まで下り。
道の駅で水分を補給して先へ。 

十石峠の標識が見えたところで国道299号とお別れします。
どうも勘違いしていて、ここから本格的な峠だと思い込んでいたら、すぐに湯の沢トンネルが見えてきました。

湯の沢トンネル 3323m

DSC06153.JPG

地図上で見た時も長いトンネルだな〜と思っていたのですが、プレートで再確認すると3km。
トンネルは苦手なのでちょっと憂鬱。
路肩はあるのですが、路面は濡れていて白線上で2度ほどタイヤがスリップしてびびったり。
走っている間、後方から車が来ることが無かったのが幸いです。

トンネルの中はちょっと肌寒いくらいに涼しく、出た途端にサングラスが結露して真っ白になったのはご愛敬。

DSC06154.JPG

12:00 通過チェック

DSC06157.JPG

トンネルを出て少し下ったところで通過チェック、ちょうど中間地点です。

DSC06156.JPG

この頃には雲間から陽も顔を出すようになって暑さが増します。

そういえば、ここでブルベに興味を持った一般の方がスタッフの方にいろいろ質問していました。
僕の荷物を見て、みんなこんな装備で走ってるの? とか。

…たぶん今回のブルベで一番荷物が多いです。少なくとも5時スタート時点で見回すと一番の重装備でした。
実際、寒さでDNFした「千葉400嶺岡」から臆病になりすぎている自覚はあります。
雨とか寒さとかに備えて持ってきた装備は今回、暑さ避けに被ったインナーキャップを除いて全て未使用でした。
とはいえ、しばらく重装備病は治りそうもありません。

ここから暑さが本格的に。
ペットボトル1本、500mlが30分で空になります。真夏の消費スピードです。
まだ雨の方がまし〜なんて罰当たりなことを思いつつ、自販機を見つけては補給。 

15:00 PC3

DSC06163.JPG

日が陰ってきたなと思ったら、東の空がどんより。
TwitterのTLを確認すると、6時スタート組が通過チェック付近で雨に見舞われていました。
いきなり降ってきたもいいように、装備の防水を再確認してリスタートします。

残り100km、前半ではあれだけ元気だった脚もどこへやら。
完全に売れ切れて気味です。

笛吹峠 (標高 100m未満)

DSC06165.JPG

峠と名乗られると、どうしても期待してしまうのですがこの峠、ザコ過ぎます。
「東京600安曇野」の序盤に逆側から越えた時もそう思ったはずなんですが、あれはまだ序盤で脚もフレッシュでした。終盤に走る今日ならもう少し歯ごたえが…、売り切れ気味なんていっている脚でもザコでした。
もう2度と期待しません。

シロクマ

越生を通過するので寄ろうと思っていたのに、それを思い出したのは5kmほど経過した後 orz

17:40 PC4

最後のPCです。
ここまでくればもう少しで多摩川もみえてきます。

19:56 FINISH

フィニッシュ!!

DSC06168.JPG

デニーズでの受付が20時からという話だったので、ちょうどよい時間かと思ったらまだちょっと早くてスタッフ待ち。
ほどなく到着したスタッフの方にその場で受付して貰いました。 

帰宅するまでがブルベです。
この辺りでで夕飯でも…とアメッシュをみると雨が北の方から迫ってきていたので追い立てられるように帰宅。
デニーズで夕飯を食べるはずだったので、ここにきてちょっとだけハンガーノックです。
風呂につかった後、駅前まで10分あるいただけで、肩で息切れ。
かなり消耗したようで、次の日はほぼごろごろと家に篭もっていました。

 

次走は、「BRM629埼玉400スーパーアタック奥志賀」です。
400kmは千葉の嶺岡をDNFしてしまったので、SRを取るにはこれかその次の週の「BRM706千葉600茂木クラシック」のいづれかを完走しないといけません。
梅雨時期まっただ中ですが、晴れるといいな。