読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

選挙に行こう! 衆議院議員選挙

election

なにはともあれ、選挙に行こう! というエントリーです。
僕は先週末に期日前投票で行って来ました。*1


人に対して、どこの政党が/どの政治家が良いとか悪いとかを主張するつもりはありません。
まずは、なにはともあれ投票率を上げたいというのが切なる願いです。


twitterで誰だかがつぶやいていましたが、


「棄権や白票は、積極的な委任」


これは至言だと感じています。
この場合、多くは組織票をもつ組織/団体に委任することになるでしょう。
棄権や白票は、決して政治不信に対する抗議の役には立ちません。
投票行動をしない人を投票させるよりは、すでに行っている人に振り向いて貰う方が政治家としては楽ですから。


というわけで、僕自身が投票時に参考にしたサイトを書いておきます。

ボートマッチ

今回の選挙に向けて、各党が表明しているマニフェストは膨大です。
ぶっちゃけ、全部読んでなんかいられません。


お手軽に自分の主張がどの党のマニフェストに近いかどうかを量る「ボートマッチ」がいくつか提供されています。
なにがより重要かという点は人それぞれなので参考程度ですが、ざっと読んだだけではわからない各党の主張の違いがわかるかもしれません。

2005年の自民党のマニフェストを検証

マニフェストというのは「政権公約」ですから、その名の通り政権と取った側、つまり今回の場合は自民党(と公明党)が前回の選挙で主張したマニフェストを検証する必要があります。

選挙たん

いつも国政選挙の時に描いていた「選挙たん」ですが、今回は辞めておきます。
元からそうではあったのですが、今回はいつにも増して「選挙に行こう!」よりも「誰それに投票しよう!」という色が濃く、それは冒頭の通り自分とは相容れないので…


次の時(参院選?)は、自分でキャラを作ろうかなぁ。

*1:週末は、サイクルイベントで乗鞍に行っていないので (^^;