読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー / 侍戦隊シンケンジャー銀幕版 天下分け目の戦

昨晩、Kさんと一緒にレイトショーで見てきました♪


シンケンジャーは、よくまあ20分で劇場オリジナルを作れるよなと感心の出来です。
いろいろと唐突な展開なのは別にいいよね、と思えるくらい。


あと、脂目マンプクとシンケンレッドの殺陣は、かなりかっこうよかったですよ!!


初代役だった現役五代目格さんはオーレンジャーの人なのか。
僕の世代だと格さん=伊吹吾郎だから、大和田伸也さんが格さんってのはすっかり忘れてました。


パンフを見ていて、腑破十臓の中の人が唐橋充ってことを知りました。
うぅ…、555は大好きで見ていたのにも関わらずまるきり気がつかなかった orz


ディケイドで一番格好良かったのは、飛ぶ戦闘員だったかも(笑)
城から打ち上がる時の音楽のチョイスといい、あのシーンには何故かゾクッっときました。


突っ込みどころは到る所にあるけれど、それも含めていい意味で緩く、くだけてて、一通りにちゃんと決着がつけた、良い最終回でした。
Wの登場シーンは正直、どうかと思ったけど (^^;)


欲を言うなら、はじめからここを目指したシナリオになっていればTVシリーズはもっと面白くなっていただろうに…というのが勿体ない。