読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

ノーブレーキピスト

自転車

危険!まかり通るブレーキなし暴走自転車「ピスト」

いちど乗ってみたことありますが(もちろんブレーキ付き)、正直、あれをペダル動作だけで制動させるのは結構大変です。
自分が普段ロード出だしているような速度から制動しようと思ったら、それこそトラック選手並みの脚をもってないと無理でしょう。


というかこの記事で気になるのは、最後に自転車協会に問い合わせしている箇所。
自転車屋さんが率先してノーブレーキピストを販売している、という話ならわかりますが、この場合にコメントを貰うべきは取り締まる役割をもっているはずの警察なんじゃ?


実はこれ、以前気になったことがあるのですが、道路交通法では「制動器」という表現でしかないんですよね。
その制動器の性能が、「時速何キロを出している状態で、何メートルで停止できること」という書かれ方だったはずです。
解釈のしようによっては、ペダルでの制動で停止できる(=ペダルが制動器)と言えなくもない。


もしかするとノーブレーキピストに関しては、警察の公式な見解って出てなかったりするのかな?