読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

Mt.富士ヒルクライム 2009

自転車

P1060493.JPG


先週末は、自転車のヒルクライムイベント「Mt.富士ヒルクライム」で富士山の方へ行っていました。


朝は小雨が降る中、地下鉄で中野駅まで行って、そこで中央線へ乗り換え


高尾駅


高尾駅で、同行者のOさんと待ち合わせて、再び中央線を大月駅まで。
ここで富士急行に乗り換え、


富士吉田駅


やってきました、富士吉田!!
ここで第2の同行者、Mさんと合流、輪行袋に入っている自転車を組み立ててえっちら5kmほど登ると、


Mt.富士ヒルクライム 2009


会場の富士北麓公園に到着しました。
写真は、今中大介さんをはじめとしたゲストの方々のトークショーの風景。


P1060469.JPG


予報では雨だと諦めていた天気も、上々です。


会場に着いた所で、とるもとりあえず GIANT のテントへ急行。
実は、会場までの 5km の間に後輪のスポークが、ぽきんと折れてしまい、すがるような気持ちで GIANT製の自転車の運行前点検事前チェックをしてくれていて昨年もお世話になった GIANT のテントへ…
結局、スポークの予備は長さが合うかわからないということだったのですが、別途展示用に組んであった同型の自転車(DEFY)の後輪を1日貸していただけることになりました(感涙)
今年の初めに新調したばかりで、買い換えなんてまだまだ先の話ですが、次のロードバイクも GIANT に確定です (笑)


この日は受付のみ、なかなか始まらない立食パーティーを見捨てて、ホテルの方へ移動しました。


P1060471.JPG


食い応えがある夕食と、温泉から見える河口湖の眺めを楽しんで日も変わらないうちに就寝。


起床は、3時過ぎ。


P1060481.JPG


朝食なのか夜食なのかよくわらかない時間ですが、朝食です。
ちゃんと食べておかないとと、ご飯をお代わり(それでも、頂上で腹が減ったりして足りてませんでした)



会場へ向けて移動を始めると、


P1060486.JPG


富士山がくっきり見えてきました。
4〜5日前の時点での予報の降水確率が 80%だったとは信じられない雲ひとつ無い快晴。


会場についてゴールへ運んで貰う荷物を預けると、あとはスタートを待つだけです。


アスリートクラスからスタートをして、20分くらいの遅れでスタート。



1km くらいパレードランがあって、スバルラインの料金所手前で計測開始。
距離にして24km、標高差1255m、平均勾配5.2% (最大7.8%) のコースを5000人以上が走り抜きます。


P1060491.JPG


ゴール地点です。


タイムはなんと 90分を着ることに成功!!
目標は100分だったのですが、ツール・ド・草津のタイムから知り合いに90分が狙えるんじゃないかと煽てられ、試しにとそのペースで走ってみたら走りきってしまいました (^^;)
もう一度、同じペースで走れと言われたら躊躇してしまうくらいきついペースに、途中なんどか精神的に切れそうになりながらも思いとどまった甲斐がありました。


P1060502.JPG


また、来年もくるよ〜