読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

自転車 男子ロードレース - 北京オリンピック

中継なんてナッシングなので,公式サイトの速報を覗きつつ。

LAP3

3LAP目が終わった所で,20人ほどの逃げが発生している模様。
キム・キルシェンが含まれてるな。
あと,国別だとたいがいの国は含まれてて(日本は除く),2人以上送り込んでるのはドイツだけっぽい。

LAP4

ルスラン・ピドゴルニュイとアレクサンダー・クチンスキーが飛び出して先頭集団に1分以上のリード。
1周 23.8kmでチームは機能しにくいだろうから,このリードは結構大きい。
さらに後方集団の目は,もうないか。
ベッティーニは後方なので,連覇は難しくなったかも。


後方集団の残り1LAPのタイムが更新された。
逃げる2人から先頭集団まで,1分30秒ほど
80人ほどいる後方集団までは,ほぼ 3分 (先頭集団からは1分ちょっと)。
日本人は,宮澤崇史がこの後方集団に残れているが,別府史之はここからも遅れてしまったみたい orz


同タイムの並び順が,実際の集団内の並び順であるなら後方集団を引いているのはイタリアのヴィンチェンツォ・ニバリ。
パオロ・ベッティーニも前方に位置しているので,これはベッティーニの為の引きと考えることが出来るか?
ああでも,同じ集団内のペリゾッティーやレッヴェリンは引いてないから違うか。

リザルト LAP5

うだうだ書いてたら終わった♪


ごめん,まだおわってなかった (^^;
↓で参照しているスペイン勢はなんで集団で…というのも含めて,勘違いで書いていたリザルト考察は全削除しました (^^;;;


公式サイトの経過表示が

PTP Lap1 Lap2 Lap3 Lap4 Lap5
Lap6 - - - - Finish

となっていたので,Lap5=Finish と勘違いしてました…


スペイン勢
http://d.hatena.ne.jp/masciclismo/20080809#p1
なるほど,しゃかりきに引っ張って引っ張ってそのままゴールしたのがあのリザルトなのか。←集団の先頭をスペイン豪華4人が引いていた。
残り 50kmもあるのに大丈夫? って言われるほどだから,↑の「もっと頑張って…」という僕の弁はお門違いもいいところですね orz


ここで,別府史之がDNF orz
残念です。
宮澤崇史も,集団から後れて90位台を走っています。

LAP6

気を取り直して,LAP6。
これでほんとにラストラップ!!
クリスチャン・プファンベルガーが20秒ほど逃げ,
そこへいきなり,集団の先頭でベッティーニが2位でラップ(笑)
逃げているわけでも無さそう(集団は50人ほど) なのになんで?

リザルト

終わった〜♪

金メダルは,スペイン勢の引きが見事に芽を結んでサンチェス!!
これでジロ,ツールに続いてスペイン大活躍!
このままヴェルタはもちろんのこと,世界選手権まで取ったりしそうな気もしてきますねw


銀は,イタリアの意地でレッベリン!
銅は,集団ゴールっぽいのに珍しいカンチェラーラ!!!


ゴールは,この3人に加えて,アレクサンドル・コロブネフ(ロシア),アンディ・弟・シュレク(ルクセンブルグ),マイケル・ロジャース(オーストラリア)の合わせて6人のスプリントだったようです。
タイムのばらけ具合からすると,誰かが逃げてそれを追うアタック合戦の末のゴールというところか?


ベッティーニは35秒遅れの18位。
宮澤は無事ゴールできたのでしょうか?

追記

宮澤は,31分遅れの86位だったようです。

ダイジェスト

gorin.jp にダイジェスト映像が公開されていました。


gorin.jp 民放TV北京オリンピック公式動画


3分ほどですが,経過からゴールまでレースの雰囲気を伺い知るにはよくまとまっています。