読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

名古屋三昧 2日目(日)

MUSIUM

寝て起きて二日目。
前日の予報では雨で当日になって上がっていたら明治村に行こうという話をしていたのですが,予報通りの雨。



なので次の選択肢へ移動〜
桜通線名城線に乗り換えて…
(↑は名城公園。間違えて行き過ぎた)



「尾張名古屋は城でもつ」の名古屋城へ。



さらに煽りで!



実質7階を上って天守閣へ。
5階までは尾張の殿様関連の収蔵品や江戸時代の風俗の展示があります。
エレベータが5階まであるので実は,先に天守閣まで行ってから降りてきた方が良かったのかも…



そのまま名城線を名古屋港まで移動して,南極観測船ふじへ。


実は駅を降りた所で喫茶店に休憩,小倉トーストなどを食していたのですがすっかり忘れていて写真は無し。
この「珈琲物語」という喫茶店,内装やキッチンの棚に並べられたひとつひとつ違うティーカップ等,なかなか良い雰囲気のお店でした。



ふじの船内は入っていきなり集会所兼食堂。
この厨房に限らず,各所に妙にリアルな人形が置かれてました (^^;)



結構広いなと思った士官の二人部屋。



そして,ずらっと並んでいるその他大勢のベット。
船という性質上でしょうか,隙間を埋めるようにびっしり並べられていました。



ヘリが置かれていた結構広い甲板。



ブリッジを出た所から見える名古屋港水族館
今回はここから観るだけ,アディオス! ペンギンよ!



ついでに,つい先月ぶっつぶれちゃったイタリア村を覗いてきました。
うーん,こうやって観るともったいない。



駐車場から覗くことが出来た水路。
ゴンドラが空しくうち捨てられています,もったいない。



Wikipediaを確認するとかなりぐだぐだな運営だったようで…
こう改めて写真を見てももったいないとは思うのですが,条例違反の建造物とかがあるとするとどこかが買い取って再開ってのも難しいのかもしれません。
それ以前に,場所も広さも中途半端なのが…
あおなみ線沿い,ベイシティーに併設とかした方がまだ安定した動員が望めたのかもしれません。



ひと休みしてから矢場町は松坂屋にある「あつた蓬莱軒」へ移動して,ひつまぶしを堪能♪
着いたのは2時過ぎで,いくら人気の店だと言ってもこの時間なら大丈夫だろうと思っていたら大間違い!
想像を遙かに超える 60〜70人くらいが並んでました orz


唖然としている間にちょうど列が動き,それを見て思ったより回転が早い事に気付かなければ素直に諦めていたかもしれません。
それでも,1時間くらいは待ったのですが (^^;)



あとはもう,名古屋駅へ戻ってお土産を買って帰宅しました。