読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひであ観察日誌

ひであの観察日誌です。自転車やペンギン、同人サークル「春うらら」の告知もこちらでおこないます。

ジロ・デ・イタリア 閉幕

CYCLE

昨年の3大グランツールの総合優勝,ディルーカ,コンタドール,メンショフが揃い踏んだ今回のジロ。
結局,昨年のマイヨ・ジョーヌであるアルベルト・コンタドールが,マリア・ローザを獲得して閉幕しました。


しかし,コンタドールが所属するアスタナの出場が急遽決まったのが開幕の1週間前。
当然,チームはジロに合わせたコンディション作りなんかしていなかったそうで,それでも優勝してしまう辺り,コンタドールとアスタナの底力が伺えます。


彼がスペイン人だからなおさらです。
少なくとも僕がサイクルロードレースを見始めてから,イタリア人以外がジロの総合優勝をしたのを観たのは初めてですし(笑) *1


だからこそ余計に,7月からのツールにアスタナの出場がないのは残念なんですよね…


話はジロに戻して,他に目立ったのが山岳賞 マリア・ヴェルデを獲得したコンチネンタルプロCSFのエマヌエーレ・セッラ。
単独で逃げてのステージ3勝と,目立ち度だけで言えば圧倒的にコンタドールを上回ってました。今後の活躍を期待!!

*1:実際,イタリア人以外の総合優勝は1996年以来とのこと。